HOME > 周辺ガイド > かんこの家
住所 〒920-2501 石川県白山市白峰ハ1-1
電話番号076-259-2441
FAX番号076-259-2442
開館時間8:30〜16:30
休館日木曜日、年末年始

施設案内

いらっしゃいませ! かんこの家へようこそ!

店名は、白峰伝統芸能『かんこ踊り』から命名されています。

白峰名物の「とちもち」はもちろん、「とちの実せんべい」や「かましせんべい」などのオリジナル商品も揃っています。白山登山や白峰観光帰りに、お土産を選ぶのにぴったりのお店です。買ったばかりのとちもちを店内で召し上がることもできますので、休憩所代わりにもご利用可能です。

「とちもち」は昔は各家庭で手作りされており、今では白峰名物としてすっかり定着しています。栃の実の独特のほろ苦さとあんの甘みが程よくマッチした、たいへんおいしいおもちです。

「かましせんべい」はかまし独特の香ばしい風味とほんのりした甘さが楽しめる、薄焼きのおせんべいです。白峰のみやげ物として、またお茶うけ用として最適です。試食できますので、まず店内でその味をお確かめください。姉妹品のとちの実せんべいもどうぞ。

PHOTO GALLERY

「かんこ踊り」歌詞

河内の奥は 朝寒いとこじゃ
御前の風を吹きおろす
「返し」
ア御前の風を 御前の風を
御前の風を吹きおろす
(ア・モータリ・モータリ・モータリナ)

加賀の白山 白妙なれど
雪は振るまい六月は
「返し」
雪は振るまい文月葉月
歌うて 舞うて お山へ登りゃ
雪の間に間に花が待つ


河内の奥に煙が見える
いねや出て見や霞か霧か
御前の山が焼けるのか

「返し」
ア御前の焼けの 煙とあらば
ののが手を引け なんぼをおぶせ
そしておんじの 裏山へ

向いな山を 光るもな なんじゃいな
お月か 星か ほとらの虫か
今来る嫁のたいまつか

「返し」
ア今来る嫁のたいまつならば
しゃしゃげて灯せ やさ男

踊れや踊れ 皆出て踊れ
踊らにゃ明日は悔しかろ

「返し」
ア踊らいでも明日は悔しこたないわいな
あしたから山な草とりじゃ

国指定選択文化財
石川県指定無形民族文化財

PAGETOP

まなぶ

スポーツ

はくさん

おかいもの

たいけん

ししく

周辺マップ